2011年04月19日

マテ茶の効能

マテ茶とは、南米原産のモチノキ科の常緑低木である、
ゼルバマテの葉や茎を用いている健康茶のことです。

南米土着のインディオ達が、400年以上も
健康茶として飲みつづけてきたもので、
カフェインが少ないため、飲み過ぎてしまっても
胃を刺激しないので子どもから大人まで
広く飲むことができるのです。

▼東京のマッサージ店舗情報▼
東京のマッサージ屋さんがおすすめです
オイルマッサージを渋谷で見つけましょう

マテ茶には、特有のマティンという
アルカ ロイドが含まれているので、
自律神経を刺激することによって心身を活動的にし、
健胃・整腸作用や肥満の防止などにも
効果が期待できるのです。

その一方、神経の興奮を抑制する働きもあるので、
ストレスによるイライラや二日酔いに対しても
効果が期待できるそうです。
ラベル:マテ茶
posted by 支部長 at 12:42| 健康茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。