2010年10月15日

脳卒中・脳梗塞の予防10ヶ条

長い間、日本人の死因第一位は脳卒中でした。

近年は、治療法が進歩したことから
脳出血による死亡者数は減少しているのですが、
脳梗塞による死亡者は、増加傾向にあるようです。

また、脳梗塞は、入院原因の二位を占め
治療を受けている人の割合も高いです。

脳梗塞は、治療するための薬や技術が格段に進歩していますが、
脳梗塞になると、高い確率で後遺症が残るため、
予防するに越したことはありません。

脳梗塞などの脳卒中を予防方法は、
生活習慣病を防ぐことほぼ同様です。

以下に、日本脳卒中協会が作成した
『脳卒中予防10ヶ条』を紹介します。

@.手始めに、高血圧の治療をしましょう
A.不整脈は、見つかり次第すぐ受診
B.糖尿病放っておいたら悔い残る
C.タバコを止める意志を持て
D.アルコールは控えれば薬 過ぎれば毒
E.高すぎるコレステロールを見逃さない
F.脂肪・塩分を控えめに
G.体力に合った運動続けましょう
H.太りすぎは、万病の引き金
I.脳卒中が起きたらすぐに病院へ

どれも、どこかで見たことあるような内容ですが、
ここに書いてあることは、それだけ大事なことなので、
一度、自分の生活習慣をチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 支部長 at 19:38| 健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。