2010年09月24日

起きてすぐの歯磨きで病気の予防

朝起きて、最初にする事は何ですか?

朝食を食べる、新聞を読む、カーテンを開ける、すぐに出勤する?

健康に気を使うなら、朝食を食べて欲しいところですが、
朝食よりも先にして欲しいことがあります。

それは歯磨きです。

というのも、就寝時の口は副交感神経支配で、
唾液の分泌がほとんど無くなっています。

唾液の分泌は口腔内の殺菌・抗菌に必要なので、
唾液の分泌が無くなると、口腔内の細菌は爆発的に増えてしまうのです。

ちなみに、起床時の口腔内の細菌が出す酵素(タンパク分解酵素)量は、
ウンチ10gに相当するそうです。

朝、歯磨きをしないと、細菌を口腔内に残したままにしてしまうため、
病気になりやすい環境を作ってしまいます。

病気にならない健康な身体でいたいなら、朝起きたら必ず歯磨きをしましょう。
posted by 支部長 at 19:23| 健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。